root/lang/objective-cplusplus/i3/trunk/TODO.txt @ 38017

Revision 37133, 5.1 kB (checked in by saturday06, 4 years ago)

adfjaiofjljgusrhgjslkfjghgsobljfdgsurhgosldjgdfghdfgusgbvjdgjaoifjsdofljadfshgsi

Line 
1妄幻夢想白昼夢.txt
2
3*lock debugging
4*(a|b|c|k|z)shと同じkey打ちで、同じ効果!、でも補完は親切に!
5*高負荷時のレスポンステストでcmd.exeとかktermを超えるぜ!!
6*テスト通ればそのプラットフォームで動くよ!状態にする!
7*(autotest|dejagnu),boost::test,vsのテストを連携DA
8*coverage
9*ファイルが変な文字コードになってないかチェック
10*文字列は
11 typedef std::basic_string<TCHAR> string;
12 にしてるけど、果たして16ビットずつ処理していいんだろうか・・・?
13 あと、文字型がぜんぜん型セーフじゃない
14*windowsに同梱するreadme.txtの名前!?ReadMe.txt? README.txt?
15*windowsに同梱するChangeLogとか、改行コードどうしよう!?変換するか!?
16*windowsでdistする圧縮ファイルのルートディレクトリをi3-1.0/とかにするべきか??
17*po/makevarsの値
18*rubyやshのテストコード
19*gnuツールやgnomeやkdeプロジェクトの翻訳ファイルを検索して自動翻訳しちゃう作戦はどう??
20*_WINDOWSや_CONSOLEまくろの調査
21*pragma onc脱却
22*エンコーディング変換ルーチンを最適化、iconv_const消す
23*もう#define tr(x) gettext_QString(x)でよくね??
24*むしろ utf16le_gettext -> gettext_utf16le
25*libintlのバージョンの問題どうにかするっていうか正式版リリース時の最新版使いたい
26*cdn_convertは入力がutf16だと失敗する。出力がutf16だとnull終端が2バイトなのにそのへんかんがえてない
27*thanksの画像素材とかまじめに書く
28*fakecygptyが落ちてスタックダンプするの直す
29*アイコンは、shellに地球儀、辞書、虫メガネ・・・・32x32以下は地球儀のみとか・・・?
30*名前・・Whiteshell・・・思いつかん
31*gcc用のリソース作成とVCのリソースのバージョンが意味不明なのでリサーチ
32*cygwinなアイコンに影
33*alloca問題を解決したらvcにlibintlスタティックリンク
34*なぞのみんぐーぶすとだみりぶ、へっだのいちかえるとえらーがおきたり
35*popt, windowsgtkのパッチ
36*poptのdll名前変更をまじめにやる
37*文字コード変換関連のコードがきったないので陽修正
38*template _tcs???_sシリーズも使い方間違えるwwwwwwwww
39 1. 引数順番
40 2. 戻り値は捕捉しないといみなっしんぐ
41 3. 戻り値の補足方法がwwwwwwwwwww
42*./configureオプションを変えながら何度もdistcheckするスクリプト作成
43*linux,osx用のguiツールキットは計測して決める(qt fltk gtk 生cocoa
44*libintl.dllのdefふぁいるとかdiffふぁいるとかまじめに考える
45*intlディレクトリにパッチが当たったままdistするのまずいなぁ
46*コーディング規約どれに従うかきめるastyle --style=ansi -s4 か --style=kr -s4 ぐーぐるのやつとかいろいろある
47*libintl.dll(mingw.dll)のサイズとか、ビルド方法まじめに考える.libiconvを同じ翻訳単位にしちゃうとか。
48*utf8 cygwinでもテストする
49*VistaとかXPとかの変なテーマとか変な画面設定でもずれないようにする
50*アプリケーションログを取りたい
51*MBCS版はlibintl.dllも別ビルド
52*libintl_printfとかどうしよう
53*win_iconv.hとlibintlのせいごうせい
54*use_included_libintlがmake distcheckでいつのまにか通らなくなってる
55*_tcsnlen_s
56*cygwinでi3_testでウィンドウがでたままになる
57*getacpの競合状態を利用した攻撃!
58!!!!!!ソフトウェア界隈で最近流行りの機能
59
601 国際化対応*1
612 自動アップデート対応
623 Googleデスクトップサーチ、Windowsデスクトップサーチ対応
634 マルチプラットフォーム対応(OSXやLinux)*2
645 マルチディスプレイ対応
656 重い処理を別のスレッドにやらせるため、ウィンドウがあんまりフリーズしない!
667 ローマ字による日本語検索機能*3
67(nihonと入力するとファイル名に「日本」が含まれる項目が自動選択される)
68
69**
70
71a オープンソース(ライセンス悩み中)
72c GUI系スレッド以外のスレッド間通信はlock-free!(nyaxt氏の実装を利用)
73d 流行りの機能を追加したのにexeファイルはオリジナルよりも小さい!
74e モダン(にしようと頑張ったけど力量不足で中途半端)なC++コード!
75f アジャイル(にしようとry)!
76g ATLと同じ、たぶん高速なインスタンスへのウィンドウプロシージャ渡し!
77(Qt? WxWidgets? あんなの重くて使ってらんねーぜ!)
78
79*1 yukihiro.nakadaira氏版、GNU gettext(libintl)のバイナリを利用
80*2 Windowsの他、gtk+付きUNIX系OSに対応
81*3 C/Migemoを利用
82
83
84
85***
86*アイコンはもっと貝の色を白くましろく!!!!!!!!!!!!
87*Windowクラス名、Windowタイトル名統一!!!!!
88
89
90
Note: See TracBrowser for help on using the browser.