Changeset 12065 for docs

Show
Ignore:
Timestamp:
05/20/08 20:42:03 (7 years ago)
Author:
hidek
Message:

finished up to metaclass option

Files:
1 modified

Legend:

Unmodified
Added
Removed
  • docs/moose-ja/Moose.ja.pod

    r12014 r12065  
    513513付けられるアトリビュートメタオブジェクトです。二つ目は委譲されるクラスの 
    514514メタクラスです。マップされたいメソッドのHASH(HASHリファレンスではなく)が 
    515 返ること期待できます。 
     515返ること期待できます。 
    516516 
    517517=back 
     
    524524but they are still a fairly advanced topic and too much to cover here, see  
    525525L<Moose::Cookbook::Recipe11> for more information. 
     526 
     527これは特定のアトリビュートにカスタムメタアトリビュートクラスを使用すること 
     528伝えます。カスタムアトリビュートメタクラスはI<has>キーワードの能力を 
     529拡張するのに便利です: MOPを拡張する最もシンプルな方法ですが、ここで 
     530カバーするにはかなり高度な話題なので、詳細はL<Moose::Cookbook::Recipe11>を 
     531参照してください。 
    526532 
    527533The default behavior here is to just load C<$metaclass_name>; however, we also 
     
    532538C<register_implementation> method, it will fall back to using 
    533539B<Moose::Meta::Attribute::Custom::$metaclass_name> as the metaclass name. 
     540 
     541デフォルトの動作はC<$metaclass_name>をロードするだけですが、ショートネームの 
     542エイリアスへの方法もあります。これは最初に 
     543B<Moose::Meta::Attribute::Custom::$metaclass_name>が存在するかどうか 
     544確認する時に見るでしょう。もし存在したら、Mooseはカスタム 
     545アトリビュートメタクラスの本当の名前を返すC<register_implementation> 
     546メソッドを持ってるかどうかチェックします。もしC<register_implementation> 
     547メソッドがなかったら、B<Moose::Meta::Attribute::Custom::$metaclass_name> 
     548をメタクラス名として使うようにフォールバックします。 
    534549 
    535550=item I<traits =E<gt> [ @role_names ]>