Changeset 28566

Show
Ignore:
Timestamp:
01/18/09 01:13:41 (6 years ago)
Author:
janus_wel
Message:

fine tuning of linebreaks

Files:
1 modified

Legend:

Unmodified
Added
Removed
  • docs/vimperator/2.0/vimperator-help-ja/locale/ja/various.txt

    r28411 r28566  
    1919||:norm[al][!] {commands}|| + 
    2020________________________________________________________________________________ 
    21 Normal モードのコマンド {commands} を実行します。これはコマンドライン上から 
    22 Normal モードのコマンドを実行することを可能にします。 {commands} は入力された 
    23 ように実行されます。もし [!] が指定されていた場合、マッピングは解釈されません。 
    24 {commands} は完全なコマンドであるべきです。 {commands} はスペースではじめる 
    25 ことはできません。スペースの前に 1 ( いち ) をおくとひとつのスペースと解釈 
    26 されます ( 1 space ) 。 
     21Normal モードのコマンド {commands} を実行します。 
     22これはコマンドライン上から Normal モードのコマンドを実行することを可能にします。 
     23{commands} は入力されたように実行されます。 
     24もし [!] が指定されていた場合、マッピングは解釈されません。 
     25{commands} は完全なコマンドであるべきです。 
     26{commands} はスペースではじめることはできません。 
     27スペースの前に 1 ( いち ) をおくとひとつのスペースと解釈されます ( 1 space ) 。 
    2728________________________________________________________________________________ 
    2829 
     
    3132||:!{cmd}|| 
    3233________________________________________________________________________________ 
    33 外部コマンドを実行します。 {cmd} は system() を通して実行され、結果が出力されます。 
    34 {cmd} と共に指定された \'!' は前回の外部コマンドに置換されます。ただし \'!' の前に 
    35 バックスラッシュが指定されている場合置換されず、バックスラッシュはただ取り除かれます。 
     34外部コマンドを実行します。 
     35{cmd} は system() を通して実行され、結果が出力されます。 
     36{cmd} と共に指定された \'!' は前回の外部コマンドに置換されます。 
     37ただし \'!' の前にバックスラッシュが指定されている場合置換されず、バックスラッシュはただ取り除かれます。 
    3638 
    3739警告: 入力リダイレクト ( < ほげ ) や標準入力を要求するコマンドは実行しないでください。 
     
    4345||:ve[rsion][!]|| 
    4446________________________________________________________________________________ 
    45 バージョン情報を表示します。 Firefox のバージョンページは [c]:version![c] で 
    46 参照できます。 
     47バージョン情報を表示します。 
     48Firefox のバージョンページは [c]:version![c] で参照できます。 
    4749________________________________________________________________________________ 
    4850 
     
    5355||<F1>|| 
    5456________________________________________________________________________________ 
    55 ヘルプウィンドウを開きます。 [a][subject][a] が指定されていない場合、 
    56 デフォルトページは 'helpfile' で指定されたものが表示されます。特定のトピックに 
    57 関するヘルプが必要な場合、 [c]:help overview[c] を参照してください。 
     57ヘルプウィンドウを開きます。 
     58[a][subject][a] が指定されていない場合、デフォルトページは 'helpfile' で指定されたものが表示されます。 
     59特定のトピックに関するヘルプが必要な場合、 [c]:help overview[c] を参照してください。 
    5860____________________________________________________________________________ 
    5961 
     
    6264||:exu[sage][!]|| 
    6365________________________________________________________________________________ 
    64 Ex コマンドのヘルプを表示します。もし [!] が指定された場合、ヘルプはコマンド 
    65 出力欄に一覧表示されます。 
     66Ex コマンドのヘルプを表示します。 
     67もし [!] が指定された場合、ヘルプはコマンド出力欄に一覧表示されます。 
    6668________________________________________________________________________________ 
    6769 
     
    7072||:optionu[sage][!]|| 
    7173________________________________________________________________________________ 
    72 オプションのヘルプを表示します。もし [!] が指定されていた場合、ヘルプはコマンド 
    73 出力欄に一覧表示されます。 
     74オプションのヘルプを表示します。 
     75もし [!] が指定されていた場合、ヘルプはコマンド出力欄に一覧表示されます。 
    7476________________________________________________________________________________ 
    7577 
     
    7880||:viu[sage][!]|| 
    7981________________________________________________________________________________ 
    80 ノーマルモードコマンドのヘルプを表示します。もし [!] が指定されていた場合、 
    81 ヘルプはコマンド出力欄に一覧表示されます。 
     82ノーマルモードコマンドのヘルプを表示します。 
     83もし [!] が指定されていた場合、ヘルプはコマンド出力欄に一覧表示されます。 
    8284________________________________________________________________________________ 
    8385 
     
    8688 
    8789生命、宇宙、そして万物についての答えは何か ? 
    88 ダグラス アダムズ、この問いが何についてのものだったかを知るただひとりの人物は 
    89 残念なことに、既に亡くなっている。つまり今現在あなたは死についての答えが 
    90 わからなくなっているかもしれないのだ…。 
     90ダグラス・アダムズ、この問いが何についてのものだったかを知るただひとりの人物は、残念なことに既に亡くなっている。 
     91つまり今現在あなたは死についての答えがわからなくなっているかもしれないのだ…。 
    9192 
    9293section:Uncategorized{nbsp}help[uncategorized] 
     
    9596||<Esc>|| 
    9697________________________________________________________________________________ 
    97 コンテンツにフォーカスを移します。コマンドライン・ヒントモードから抜けだし、 
    98 ブラウザモードに復帰します。フォームにフォーカスして入力している場合も、 
    99 ウェブページにフォーカスを移します。 
     98コンテンツにフォーカスを移します。 
     99コマンドライン・ヒントモードから抜けだし、ブラウザモードに復帰します。 
     100フォームにフォーカスして入力している場合も、ウェブページにフォーカスを移します。 
    100101________________________________________________________________________________ 
    101102 
     
    104105||i|| 
    105106________________________________________________________________________________ 
    106 キャレットモードを開始します。このモードはテキストカーソルが表示されあちこちへ 
    107 移動させることができる Vim のノーマルモードに似ています。もしこのモードでテキストを 
    108 選択したい場合、 [m]v[m] を押してビジュアルモードを開始してください。 
     107キャレットモードを開始します。 
     108このモードはテキストカーソルが表示されあちこちへ移動させることができる Vim のノーマルモードに似ています。 
     109もしこのモードでテキストを選択したい場合、 [m]v[m] を押してビジュアルモードを開始してください。 
    109110________________________________________________________________________________ 
    110111