Version 11 (modified by holidays-l, 7 years ago)

--

Committers/holidays-l


JavaScriptで外部ライブラリを読み込むためのスクリプト

ソース
/lang/javascript/misc/loader-min.js.inc - CodeRepos::Share - Trac
圧縮版
/lang/javascript/misc/loader.js.inc - CodeRepos::Share - Trac

外部ライブラリが簡単に読み込めるようになるスクリプトなのです。

詳しくはholidays-l開発ブログ - JavaScriptで外部ライブラリを読み込むためのスクリプトをCodeRepos.orgに上げた。を見てください(><)


WebService::YouTube?

リポジトリ
/lang/perl/WebService-YouTube/trunk/ - CodeRepos::Share - Trac

誰か書いてください(><)

  • The older API is still functional, but officially deprecated.って言われちゃってるのでGData APIへ移行
  • アダルトコンテンツの年齢チェックページ対応 @See <a href="http://rt.cpan.org/Public/Bug/Display.html?id=24429">#24429: Accessing videos behind "adults only" screen?</a>
  • get_video_uri は http://cache.googlevideo.com/get_video?video_id=${video_id} を使えばスクレイピングする必要がない。デフォルトでgooglevideoにしておいて、youtube.comも選べるようにするとか? できなくなってるみたいですね。

パスワードジェネレータ

ソース
/lang/javascript/misc/password.js - CodeRepos::Share - Trac

パスワードジェネレータなのです。 各サイトでパスワードを違うものにしたいけど、全部覚えられないのでこれ使ってます。

使い方

事前準備(一度だけ)

  1. 以下のブックマークレットをブックマーク(お気に入り)に登録する
    javascript:(function(){var s=document.createElement('script');s.src='http://svn.coderepos.org/share/lang/javascript/misc/password.js';document.documentElement.appendChild(s)})()
    

(このWiki、javascript:...なリンクが作れない・・・) (実際に使う時は念の為にRevisionを指定しておいた方が良いと思いますです。。。)

使用時

  1. ブックマークレットを実行する
  2. ドメイン名を入力する(デフォルトでよければそのままEnter)
  3. マスターキーを入力する
  4. パスワード欄に暗号化パスワードが自動的に入力される
  5. (゚Д゚)ウマー

暗号化パスワードは3秒間見えるように(「****」じゃない状態に)なっています。「なんで?」とか聞かないで。 サイトによっては****になってないと受け付けない場合があるため、その場合は****になるまで少し待ってから送信してください。

TODO

  • SHA1ライブラリを直接password.js内に埋め込む(BSDなファイルって混ぜてもいいんだっけ?いいならsha1.jsを埋め込めばOK)
  • (もし暗号化方式が気にいらない人がいれば)アルゴリズムを切り替えられるようにするとか?

JSONScriptRequest

リポジトリ
/lang/javascript/JSONScriptRequest/ - CodeRepos::Share - Trac
リリース
JSAN - JSONScriptRequest

TODO?

  • XMLHttpRequestと交換可能にする window.XMLHttpRequest = JSONScriptRequestとしたときに同じ挙動をするように。

Object.toSource

リポジトリ
/lang/javascript/Object.toSource/ - CodeRepos::Share - Trac

TODO

  • 色々動いてないと思うので誰かに直してもらう。