HappySync

About

はてなダイアリーのエントリーをローカルファイルシステムに持ってきたり、何かしたりする Perl モジュール&ツールです。

Download

svn export http://svn.coderepos.org/share/lang/perl/HappySync/trunk/ HappySync

Usage

bin/happysync {username} {password} {syncpoint}

を実行すると、{username} のアカウントのエントリー、下書きなどを {syncpoint} に持ってきます(今のところ)。

{syncpoint} の下に d ディレクトリが作られ、その下に 200601 など月ごとのディレクトリと draft ディレクトリが作られます。ダイアリーのエントリーは月ごとのディレクトリに、下書きは draft ディレクトリにそれぞれ格納されます。

ダイアリーのエントリーは d/200601/20060126-perl.txt のようなファイルに格納されます。すなわち、日付と Entry ID からなるファイル名がつけられます。拡張子 txtのファイルは、はてな記法などを用いたエントリー内容ですが、これが作られると同時に、公開されたダイアリーの HTML 表示が拡張子 html に格納されます。先の例で言うと、d/200601/20060126-perl.html に格納されます。他に、はてなダイアリーAtomPub で取得した XML が拡張子 xml のファイルに、そのエントリーの更新時刻が拡張子 updated のファイルに、それぞれ格納されます。 http://d.hatena.ne.jp/unau/20090127/ 下書きについては、d/draft/1233024135.txt のような、Entry ID を元にしたファイル名がつけらます。拡張子 xmlupdated のファイルも作成されます(拡張子 html のファイルは作成されません)。